こんな物件には手を出してはいけない!?リスクを避けて契約しよう

敵となる不動産屋を見分けよう

丁寧な接客で親切な印象を受ける不動産屋には、物腰柔らかい営業担当が多くいます。しかし、優良物件を勧めてもらえる可能性が低いことを知っておく必要があります。駅前の一等地に出店している不動産屋ほど、場所代が高いので1人あたりの利用客から多く利益を挙げなければなりません。希望予算額の上限を出したにも関わらず、更に2000円または3000円程度高い部屋を案内してくる場合には、仲介手数料が特約を結んで最大1ヶ月受け取れる点から高い部屋を案内しているに過ぎません。

サブリースを避けるだけでリスク回避

不動産屋の中には、自社で大家から一括借上げをしているサブリースを扱っていることがあります。大手ハウスメーカーの看板を掲げていることが多いので、一度は見たことがある人も多いでしょう。しかし、サブリースは「又貸し」の部屋ですから、借地借家法に定められる賃借人の権利を受けるのは一括借上げをしている不動産屋であって、又貸しを受けている入居者ではありません。リスクが高い契約をしても、少しのトラブルで追い出されてしまうので、なるべく避けることが望ましいです。

不動産屋のネットワーク外で探そう

大手チェーン店の中には、不動産屋同士で繋がっているネットワーク経由での案内をあまり行わない所があります。自社で直接大家から依頼を受けている部屋を優先的に案内して、他社からの問い合わせに対しても入居者は決まっているという対応をするケースがあることを知っておくと良いでしょう。気に入った部屋が満室と言われても、別の不動産屋経由で探すと空いていることがあるので、不動産屋間の事情に振り回されないように、自分自信で複数問い合わせてみることが有効です。

江別市の賃貸とは北海道の江別市にマンションやアパートを借りることです。自然があり、アクセスにも恵まれ、子育てにも適しているエリアと言えます。