どこを妥協すべき?賃料を安くするポイント3つ!

北向きか西向きの窓にする

マンションを借りたいと思った際、出来るだけ賃料を安くしたいと考える人が少なくありません。では、いったいどのような点を妥協することによって、安くても快適なマンションライフを送ることが出来るのでしょうか。まずは、窓の向きを妥協するということです。南向きや東向きに窓が位置している物件というのは往々にして高い傾向にありますので、西向きや北向きの窓の物件を探すと良いでしょう。日中は仕事や学業に勤しんでいるのであれば、なおさら窓の向きは妥協しても良いでしょう。

1階に住むという方法

続いて、マンションにおける2階以上の部屋というのは、少しだけ賃料が高く設定されています。基本的に、階数が高ければ高いほど、賃料も上がっていきます。それを逆手に取り、1階に住むという選択肢を選べば良いのです。防犯面や虫の問題もありますが、無暗に窓を開けないようにするだけでも、二つの害を防ぐことが出来ます。タワーマンションであっても、1階は格安で提供しているということがありますので、一度不動産屋で聞いてみると良いでしょう。

駅から10分以上のところに住む

最後に、駅から10分以上のところに住むという方法が挙げられます。最寄の駅からの距離によって賃料が変わってきますので、出来るだけ近い場所には住まない方が安くなるのです。ただし、あまりにも遠いと毎日の生活が不便になってしまいますので、徒歩10分を境とすると良いでしょう。10分以内であれば賃料が高くなる傾向にあり、11分以上であれば安くなる傾向にありますので、ちょうど11分のところを狙うと良いかもしれません。

最近は、シニア向け分譲マンションの売れ行きが好評で様々なサービスが充実しているので老後も安心して暮らせます。